沖縄からライフハックをお届け

zoolog[ズーログ]

マネタイズ

脱社畜サロン辞めたけどなにか?〜まだ炎上とか気にしてんの?〜

2019年1月21日

脱社畜サロン

はいさーい!脱社畜サロン1ヶ月で退会したズーキー(@zookie098)です。

僕がブログを始めたのはイケハヤさんを知ったからで、知ったキッカケはブログについて調べていて「やたら炎上しているこのイケハヤって人は何者なんだ!?」っていうところからですねw

ブログを始めるキッカケとなったイケハヤさんには感謝してるので、脱社畜サロンに興味を持ち、入会から1ヶ月で退会した理由を書いていきます。

脱社畜サロンとは

76dd109fe0a0998db486ebe341d90c54.png?ixlib=rails 2.1

プロブロガー・イケダハヤトと、正田圭、はあちゅうが主宰する「脱社畜」サロン。会社を辞めて、「起業したい」「時間や場所にとらわれずに働きたい」と思っているあなたが、現実的に一歩前へ進む場所です。

引用元:脱社畜サロン[Campfire]

簡潔にまとめると起業したい人が身につけて置くべき知識が学べるコミュニティです。

テメェごときが簡潔にまとめてんじゃねぇよ!

みたいな野次が飛んできそうですが、承知の助です。未熟者なりの感想を書かせて下さい(¯―¯٥)

 

脱社畜サロンに入ってみての感想

脱社畜サロンメンバー限定のFacebookグループに参加してみてまず目に入ったのがユニットの膨大な量

ユニットにはイケハヤさん・正田さん・はあちゅうさん達が脱社畜に関する有益な情報を惜しみなく提供してくれています。

まずそれだけで3000円の価値はあるな!と思いました。

それだけには留まらず、色んなインフルエンサーの方々と絡める機会があるので、価値は3000円以上にあると言えます。

ただ読み物として入会するのもいいけど、繋がれるチャンスがゴロゴロ転がってるので行動次第で価値は無限大だなと思いました。

 

脱社畜サロンの炎上について

Twitter界を騒がせてた脱社畜サロン炎上がありましたが、僕はあまり気になりませんでした。

なぜかと言うと、情報や繋がりを求めて脱社畜サロンに入ってるので、それ以外に意識を割くことはもったいないと思ったからです。

外野がどう批判しようと、周りの意見は鵜呑みにしないで自分に必要な情報だけを吸収するほうが効率良いですよね。

どっかで聞いた話なんですが、「あの森には魔物がいるから近づかない方がいいよ!」と言われてて、大体の人がその森に近づかないけど、「本当に魔物なんているのか?」と勇気を持って挑んだ人が勇者になれると言うお話し。

周りの人の意見を鵜呑みにすると、例えそこに財宝が眠っていたとしても見つけることはできないんですよね。

今回の炎上も同じことで、脱社畜サロンには有益な情報がたくさん転がっているのに、周りの意見に惑わされて入会を諦める人はもったいないなと思います。

 

脱社畜サロンを辞めた理由

これはハッキリ言っておきますが、脱社畜サロンを辞めた理由は今回の炎上の件は全く関係ありません。

ただ、オンラインサロンとはどうゆうものなのか知りたくて脱社畜サロンに入会しました。

脱社畜サロンの投稿内容は質が高く、量も多いです。その為、ブログ始めたての僕にはコラム読んだりコメント見たり、コメントしたり、考えたりであっとゆう間に1日が過ぎていったんです。

そこで僕はサロンに夢中でブログが疎かになっているのは本末転倒なんじゃないかと感じました。

そうです。自分が割けるリソースのキャパを越えていたんですw

なのでまずはブログに集中して、成果と余裕が出てきたらまたオンラインサロンを検討してみたいと思います。

 

脱社畜サロンでの学び

オンラインサロンがどうゆう場所なのかを学べました。

脱社畜サロンはROM専(コメントせずに見るだけの人)だけでも3000円の価値はありますが、自分をガンガンアピールする事で費用対効果以上が得られると身にしみました。

あと、初心者でも勇気を出してコメントしてみると意外と反応もらえるので、みんな温かくて嬉しかったです。

 

まとめ

今回、脱社畜サロンに入ってみて得られたものは大きかったと思います。

  • オンラインサロンの運営方法
  • 起業する為の知識
  • インフルエンサーの考え
  • コミュニティの大切さ
  • クローズドのみの情報

とりあえず僕が言いたかった事は百聞は一見にしかずって事です。

皆さん、情報に惑わされず自分の目で確かめる・体験してみるってとても大事なことですよ。一歩踏み出さないのは大きなチャンスを逃しているかもしれません。

他人の意見は他人の意見。あなたがどう感じるかはあなたが体験してみないとわかりません。

色んなことにチャレンジしていきましょう\(^o^)/

-マネタイズ
-

Copyright© zoolog[ズーログ] , 2019 All Rights Reserved.