沖縄からライフハックをお届け

zoolog[ズーログ]

雑記

【沖縄】セミナーに参加するなら抑えておくべき3つのポイント【ビジネス】

2019年4月20日

セミナー参加のポイント

はいさいズーキー(@zookie098)です。

先日初めてセミナーなるものに参加してきました。

セミナーってなんか怪しい感じがしませんか?商品押し売りされたり、勧誘されたりとか。

参加するまでは偏見があったんですけど、全くもってそんな事ありませんでした。

怪しいどころか講演者は一銭も取らず、主催者の方が場所代として1000円徴収しただけ。いろいろ勉強になったし楽しかったので1000円は安いと思う(笑)

情報弱者を狙った中身の薄い高額セミナーもたくさんあると聞くので、騙されないで下さいね。

 

今回初めて参加してわかった、セミナーの有効活用の仕方を3つお教えしたいと思います。

セミナーの活用法 1:基礎知識は調べておく

 

まず受けるセミナーに関しての基本的な情報は調べておく事が大事です。

そもそもの話なんですが、ネットで調べてもわかるような事を説明するだけのセミナーはやめましょう。どうしても自分一人で理解できないならアリかもですが、そういった初心者向けのセミナーは高額の勧誘を受ける事が多いので気をつけましょう。

今の時代ネットでだいたいの情報は出てくるので、ネットにはなかなか出てこない情報はセミナーで吸収するといった感じです。

 

基礎知識があると効率的に学べる

全くの知識がないと、セミナー中に出てきた専門的な用語や初めて聞く単語で頭の中が混乱します。そうなると講師の説明が全然理解できず、置いてけぼり状態。。。

わからない事がある度に質問していたんじゃあ講師の妨げになるし、周りからも良い気持ちしないですよね。

ある程度予習をして参加することで、スムーズに理解できて更に詳しい情報を聞き出すことも可能になってきます。

実際に僕が参加したセミナーにも予習をしてきている人が質問をしていました。

すると講師の方が「ちゃんと勉強している方は質問の内容が鋭いですね。今回話す予定ではなかった事も話しちゃいました。」と言っていたので、予習をしていくとさらなる情報を引き出すことができます。

 

セミナーの活用法 2:重要なことをメモする

メモ

メモ帳でもスマホのメモアプリでもいいので心に残ったことを書き留めましょう。

当たり前な事なんですが、周りを見渡すとメモを取らずにフンフン聞いてる人が複数名いたので非常にもったいないです。

映画を見に行っても翌日には大体のシーンを忘れてますよね?

人間の脳はすぐ忘れるので「大事なこと」「印象に残ったこと」「感じたこと」を書き残しておくと、見返した時に「あっ!そういえばこんな事言ってたな〜メモってて良かった♪」となること間違いなしです。

特にその場で感じた事は大事な気付きなので絶対にメモしておきましょう

 

セミナーの活用法 3:懇親会まで残り、情報を引き出す

初めてセミナーに参加して一番大切なことだと思ったのは懇親会まで残り交流することです。

おおげさに言うとセミナーには参加しなくても懇親会には参加しろ!くらい大事だと思いました。

 

本音や情報収集にうってつけ

やはり懇親会となると講師の方も少し肩の力が抜け、気楽に話してくれます。お酒が入ると余計ですね。

ここでヨイショが得意な人だと気に入られる可能性が高く、今後も良い関係が築けると思います。

 

参加者とも仲良くなる

他の参加者の方はライバルであり仲間です。

同じ志を持った仲間をみつけるのは結構大変ですが、そのセミナーに参加されてる方は大半が同じ目標を持っています。

似たような悩みや知らなかった情報などを聞き出すのに大変重宝します。

そんな仲間は簡単に出会えないので、勇気を出して話かけてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

僕が初めてセミナーに参加してみて大事だと思ったポイントをまとめてみました。

  1. 基礎知識は調べておく
  2. 重要なことはメモする
  3. 懇親会まで残り、情報を引き出す

セミナーにまだ参加したことない人は参考にしてみて下さいね。

一緒に日々成長していきましょう\(^o^)/

-雑記
-

Copyright© zoolog[ズーログ] , 2019 All Rights Reserved.