ブログ・SNS

WordPressブログの始め方5ステップ【初心者OK図解付き】

2020年4月21日

ブログの初め方アイキャッチ
Wordpressブログっての始めたいんだけど、何からやればいいんだ?
初心者でも簡単にブログ開設できるように、画像とかでわかりやすく教えてくれ。
フラン君

 

このようなブログ完全初心者さんでもわかるように図解つきで解説します。

 

この記事の流れ

  1. WordPressブログをイメージで解説
  2. サーバーの契約
  3. ドメインの取得
  4. WordPressブログを開設
  5. 初めにすべき初期設定

 

この記事を書いている僕は、WordPress歴2年で3つのブログを開設してきました。

 

初心者がいきなりWordPressブログ開設に挑戦すると脳がショートするので、図解つきでわかりやすく手順を説明していきます。

 

この記事通りに進めていけばスムーズにブログ開設ができるので、サクッとやっちゃいましょう!

 

【初心者向け】Wordpressブログの始め方

WordPressブログの開設手順

WordPressブログの開設手順

 

WordPressブログを始める手順は以下の5ステップ。

  1. サーバー契約 約20分
  2. ドメイン取得 約15分
  3. ドメインとサーバーの紐付け 約10分
  4. WordPressインストール 約10分
  5. ブログの初期設定 約10分

待ち時間を除いて1時間ほどの作業でWordPressブログを開設できます。

 

思ってたよりずっと早いんだな。
フラン君

 

ズーキー
難しい言葉が出てくるけど、手順通りやればスムーズに開設できるよ。

 

WordPressブログ=ネット上のお家

WordPressブログの説明図

WordPressブログの説明図

 

初心者に説明する際、ブログを作ることお家を建てることによく例えられます。

 

  1. 土地(サーバー)を借りて
  2. 住所(ドメイン)を取得
  3. ドメインとサーバーの紐付け(住所登録)をして
  4. お家(Wordpressブログ)を建て
  5. 住む環境を整える(ブログの初期設定)

 

よくわからんが、ネット上にお家を建てるってわけだな。
フラン君

 

ズーキー
それさえイメージできていれば充分!

 

【手順1】ブログの始め方エックスサーバーの契約

①サーバー契約

①サーバー契約

 

まずネット上の土地となるサーバーを契約します。

 

レンタルサーバーはブロガー御用達のエックスサーバーでOK。

 

ロリポップなど格安のサーバーもありますが、開くのが遅かったりアクセスに耐えきれなかったりするとSEO的にも良くありません。

 

ここは安心・安全・高速のエックスサーバーに身を委ねましょう。

 

まずはエックスサーバーにアクセス。

>> エックスサーバー

エックスサーバー申し込み手順

 

step
1
お申し込みはこちらをクリック

エックスサーバーTOP画面

エックスサーバーTOP画面

 

エックスサーバーには10日間の無料お試し期間があります。

 

お申し込みはこちらボタンがない場合

上部バーのお申し込みサーバーお申し込みフォームを選択します。

エックスサーバーお申し込みフォーム

エックスサーバーお申し込みフォーム

 

エックスサーバーを初めて利用するので左の10日間お試し 新規お申込みをクリック。

新規 or ログイン|エックスサーバー

新規 or ログイン|エックスサーバー

 

 

10日お試し期間つきの左側を選択します。

無料期間あり or なし|エックスサーバー-2

無料期間あり or なし|エックスサーバー

 

 

step
2
お申し込みフォーム入力

必須項目をすべて埋めていきます。

エックスサーバー申し込みフォーム入力画面

エックスサーバー申し込みフォーム入力画面

 

 

サーバーID:あなたが作るブログのURLになる訳ではないので適当な英数字でOK。

プラン:個人ブログならX10プランで十分です。

登録区分:個人ブログなら個人、法人として運営するなら法人。

 

すべて入力後「利用規約」にチェックしお申込み内容の確認へ進むをクリック。

 

お申込み内容確認画面

お申込み内容確認画面|エックスサーバー

 

申し込み内容に誤りがなければSMS・電話認証へ進むをクリック。

 

step
3
SMS・電話認証

SMS・電話認証画面|エックスサーバー

SMS・電話認証画面|エックスサーバー

 

 

  1. 居住国を選択し、電話番号を入力
  2. 携帯ならSMS、固定電話なら自動音声を選択
  3. 認証コードを取得するをクリック

 

 

取得した5桁の認証コードを入力し認証して申し込みを完了するをクリック。

SMS・電話認証コード入力画面|エックスサーバー

SMS・電話認証コード入力画面|エックスサーバー

 

認証が確認されるとサーバー申し込みは完了です。

お申し込み完了画面|エックスサーバー

お申し込み完了画面|エックスサーバー

 

step
4
エックスサーバーからのメールを確認

エックスサーバーからXserverアカウントにログインする為のID・パスワードが記載されたメールが届きます。

ID・パスワードが記載されたメール

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

今後も必要な情報なので、メモなどに保存しておいて下さい

 

10日間の無料期間を過ぎてしまうとまた1から設定するはめになるので、このまま料金も払っておきましょう。

 

ズーキー
すぐ払ってもギリギリに払っても無料期間は消化されるから安心してねん。

 

料金の支払い方法

 

step
1
Xserverアカウントにログイン

>>Xserverアカウントログイン

Xserverアカウントログイン画面|エックスサーバー

Xserverアカウントログイン画面|エックスサーバー

メールに記載されたXserverアカウントID(またはメルアド)とパスワードを入力してログインします。

 

step
2
料金のお支払い/請求書発行

Xserverアカウント画面

Xserverアカウント画面

 

step
3
お支払い方法を選択

更新料金(3ヶ月)

更新料金(3ヶ月)

  1. お支払いをするサーバーにチェック
  2. 更新期間を3・6・12・24・36ヶ月から選択
  3. お支払い方法を選択する

 

お支払い料金=初期費用3,000円+(1,200円×ご利用カ月)

X10プラン料金|エックスサーバー

X10プラン料金|エックスサーバー

 

更新期間が長ければ長いほどお得になります。

 

  • 3ヶ月:7,260円
  • 6ヶ月:10,560円 3ヶ月より660円お得
  • 12ヶ月:16,500円 3ヶ月より2,640円お得
  • 24ヶ月:28,380円 3ヶ月より6,600円お得
  • 36ヶ月:38,940円 3ヶ月より11,880円お得

 

1年続ける自信があれば12ヶ月契約すると、月額1,000円に抑えられるのでオススメ。

 

更新料金の決済方法を選ぶ

料金の決済方法を選ぶ

 

お好きな決済方法で支払いを済ませるとサーバー契約完了です。

 

【手順2】ブログの始め方エックスドメイン取得

②ドメイン取得

②ドメイン取得

 

サーバー(土地)を契約したら次はドメイン(住所)を取得します。

 

えっ?お名前.comじゃないの?
フラン君

 

ズーキー
ふふふ…俺はエックスドメインをおすすめするぜッ!

 

Xdomainがオススメな理由

  • エックスサーバーのアカウントでログインできる
  • お名前.comより更新料金が安い

 

エックスドメインはエックスサーバーが運営しているサービスなので、面倒くさい登録作業は不要です。

 

また、お名前.comとエックスドメインの【.com】を比較してみました。

 

取得料金こそエックスドメインは20円高いですが、更新料金ではエックスドメインの方が100円安いです。

 

【.com】の場合取得料金更新料金(年間)
お名前.com760円1,280円
Xdomain780円1,180円

※2020年4月時点の料金

 

コストはなるべく安く抑えたいので、ドメイン取得するならエックスドメインにしましょう。

 

エックスドメイン取得手順

 

step
1
取得希望のドメイン名を検索

エックスドメインへアクセスし、右側の検索窓にお好みのドメイン名を入力、そして検索ボタンをクリック。

TOPページ|エックスドメイン

TOPページ|エックスドメイン

 

ドメインとは

インターネット上に定められた部分領域のこと。今見てるこのブログのドメイン名は『zookie098』で『.com』部分はトップレベルドメイン(TLD)などと呼ばれます。

 

step
2
希望ドメインを選択

取得可能です。と表示されているドメインにチェックし取得手続きに進むボタンをクリック。

希望ドメイン選択画面|エックスドメイン

希望ドメイン選択画面|エックスドメイン

 

step
3
エックスサーバーアカウントでログイン

先ほど登録したエックスサーバーのアカウントでログインします。

ログイン画面|エックスドメイン

ログイン画面|エックスドメイン

エックスサーバー登録時のメールに記載されたXserverアカウントIDまたはメールアドレスパスワードを入力しログインをクリック。

 

step
4
お支払い方法の選択

お支払い方法の選択|エックスドメイン

お支払い方法の選択|エックスドメイン

 

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • ペイジー

 

上記の中からお好きな決済方法を選択し必要な情報等を入力後お申し込み内容の確認ボタンをクリック。

 

step
5
申し込み完了

同意事項を確認後『同意する』にチェックし申し込むボタンをクリックで完了です。

同意事項を確認|エックスドメイン

同意事項を確認|エックスドメイン

 

【手順3】ブログの始め方ドメインとサーバーの紐付け

③ドメインとサーバーの紐付け

③ドメインとサーバーの紐付け

 

まずドメイン側でネームサーバーを変更します。

 

難しく聞こえますが「今回取得したドメインをエックスサーバーで使いますよ〜」という設定のことです。

 

エックスドメインネームサーバー変更手順

step
1
エックスドメインにログイン

Xserverアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

Xserverアカウント(旧インフォパネル) ログイン|エックスドメイン

Xserverアカウント(旧インフォパネル) ログイン|エックスドメイン

 

  1. エックスドメイン登録時のIDまたはメールアドレス
  2. パスワード
  3. ログインボタンをクリック

 

step
2
管理パネル→契約ドメイン一覧

左上の契約ドメイン一覧をクリック。

管理パネル|エックスドメイン

管理パネル|エックスドメイン

 

そして右側のドメイン管理をクリックします。

ご契約ドメイン一覧|エックスドメイン

ご契約ドメイン一覧|エックスドメイン

 

step
3
ネームサーバーの変更

ネームサーバーをエックスサーバーに変更します。

ネームサーバーの確認・変更|管理パネル

ネームサーバーの確認・変更|管理パネル

ネームサーバーの確認・変更をクリック。

 

利用サービスからエックスサーバーを選択しネームサーバーの変更(確定)ボタンをクリック。

ネームサーバー簡単設定

ネームサーバー簡単設定

 

step
4
最終確認

これで完了ですがちゃんとネームサーバーが変更されているか確認してみましょう。

ネームサーバーの確認

ネームサーバーの確認

 

  • NS1.XSERVER.JP
  • NS2.XSERVER.JP
  • NS3.XSERVER.JP
  • NS4.XSERVER.JP
  • NS5.XSERVER.JP

このように設定されていればOKです。(少文字でも可)

 

一致していなければコピペして再設定しましょう

 

エックスサーバードメイン設定手順

step
1
サーバーパネルにログイン

>> サーバーパネル|Xserver

サーバーパネルログイン|エックスサーバー

サーバーパネルログイン|エックスサーバー

サーバーパネルのIDパスワードを入力しログインボタンをクリック

 

step
2
サーバーパネルのドメイン設定へ

ドメイン設定をクリックします。

サーバーパネル|Xserver

サーバーパネル|Xserver

 

step
3
ドメイン設定追加

ドメイン設定追加|Xserver

ドメイン設定追加|Xserver

 

  1. ドメイン設定追加タブをクリック
  2. 取得したドメインを入力(http://は必要ない)
  3. 「無料独自SSL〜」「高速化・アクセス〜」にチェック
  4. 確認画面へ進む

 

ドメイン設定の確認

ドメイン設定の確認

 

内容を確認してドメイン設定の追加をクリック。※だいたい数時間で完了します

 

エックスサーバー独自SSLを追加

次に独自SSLの設定をします。

 

簡単に言うと「お家に鍵をつけて安全性を高める」みたいな感じです。

 

step
1
SSL設定へすすむ

もう一度Xserverのサーバーパネルに戻り、SSL設定をクリックします。

SSL設定|サーバーパネル

SSL設定|サーバーパネル

 

step
2
独自SSL設定の追加

独自SSL設定追加|サーバーパネル

独自SSL設定追加|サーバーパネル

 

  1. 独自SSL設定追加タブをクリック
  2. 先ほど取得したドメインを選択
  3. 確認画面へ進むをクリック

 

内容を確認して追加するボタンをクリックで完了です。

独自SSL設定追加確認|サーバーパネル

独自SSL設定追加確認|サーバーパネル

 

ズーキー
これで1時間以内にはお家に鍵がかかる。

 

まだ家ないんだけど…
フラン君

 

ズーキー
そうだった!次はお家(WordPress)を建てないとな。
あともうちょいだ、がんばろう!!

 

【手順4】ブログの始め方WordPressをインストールする

④WordPressインストール

④WordPressインストール

取得したドメインにWordPressをインストールしましょう。

 

自分の住所にお家を建てるって考えるとわかりやすいですね。

 

エックスサーバーWordPressインストール手順

 

step
1
サーバーパネル→WordPress簡単インストール

 

またまたXserverのサーバーパネルへアクセスし、WordPress簡単インストールをクリックします。

WordPress簡単インストール|サーバーパネル

WordPress簡単インストール|サーバーパネル

 

step
2
WordPressをインストールするドメインを選択

ドメイン選択|サーバーパネル

ドメイン選択|サーバーパネル

先ほど取得したドメインを選択する

 

WordPressインストールタブをクリックして下さい。

Wordpressインストール画面|サーバーパネル

WordPressインストール画面|サーバーパネル

 

step
3
必要事項を入力

必要事項入力|Wordpressインストール

必要事項入力|Wordpressインストール

 

  1. サイトURL:何も入力しないでOK
  2. ブログ名:あとからも簡単に変更できるので適当でOK
  3. ユーザー名:WordPressログイン時に使用
  4. パスワード:WordPressログイン時に使用
  5. メールアドレス:ご自身のメールアドレス
  6. キャッシュ自動削除:ONにする
  7. データベース:自動でデータベースを生成する
  8. 確認画面へ進むボタンをクリック

 

step
4
入力内容を確認してインストール

WordPressインストール確認

WordPressインストール確認

 

 

インストール完了

 

画像がなくて申し訳ないのですが、下記の内容が表示されると思います。

  • 管理画面URL
  • ユーザー名
  • パスワード

 

上記の3つはWordPressログインする時、これからも必要になるので大事にメモしておきましょう。

 

表示された管理画面URL(http://〜〜/wp-admin)をクリックするとWordPressログイン画面へ飛びます。

 

WordPressログイン画面

WordPressログイン画面

WordPressインストール時に登録したユーザー名パスワードを入力して、ログインボタンをクリックするとログインできます。

 

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。」のメッセージが表示されて開けない場合は、時間を置いて再度アクセスしてみて下さい。

 

WordPressの初期設定

⑤ブログの初期設定

⑤ブログの初期設定

 

最後にWordPressでブログを書くにあたって最低限の設定をして行きましょう。

 

WordPress7つの初期設定

  1. URLのhttps化
  2. httpsへのリダイレクト
  3. パーマリンク設定
  4. プラグインをインストール
  5. WordPressテーマの導入
  6. Googleアナリティクス・サーチコンソールの導入
  7. ASPの登録

ひとつずつ説明して行きます。

 

WordPressの初期設定その1URLのhttps化

先ほどもエックスサーバーでやったお家に鍵をかける設定をWordPress側でも行います。

 

まずWordPressを開くと大体このような画面になっていると思います。

ダッシュボード|WordPress

ダッシュボード|WordPress

※色や表示されてる内容は若干変わります

 

左側のナビゲーションメニューに目的別で項目が並んでいますね。

 

設定一般をクリック。

https化|WordPress

URLのhttps化|WordPress

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)がhttp://〜のままなので、sを加えてhttps://〜に変更しましょう。

 

完了したら下の方にある変更を保存ボタンをクリック。

 

httpsへのリダイレクト

今ブログのURLを『https://』に設定したので現在『http://』からはアクセスできない状況になっています。

 

稀に『http://』でブログにアクセスされる場合もあるので、取りこぼしのないようにリダイレクト設定をしましょう。

 

わかりやすく例えると、過去の電話番号にかかってきた電話を、新しい番号に自動転送してもらう設定をします。

 

step
1
サーバーパネル→.htaccess編集

サーバーパネル→.htaccess編集

サーバーパネル→.htaccess編集

 

step
2
編集するドメインを選択

ドメイン選択|.htaccess編集

ドメイン選択|.htaccess編集

 

step
3
.htaccess編集タブをクリック

.htaccess編集タブ

.htaccess編集タブ

 

step
4
.htaccessコードの保存

.htaccess編集

.htaccess編集画面

 

注意

万が一バグった時のために、初期表示されている.htaccessをメモアプリなどに保存しておきましょう。

 

表示されているコードが画像のものと一致しなくても大丈夫です。

 

WordPressのバージョンなどによって変わるので、表示されているコードをそのままコピペして下さい。

 

step
5
リダイレクトコードの追加

.htaccessコードの追加

.htaccessコードの追加

画像のように先頭に改行でスペースを空け、下記のコードを追加します。

 

コピペ用コード


<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

 

コードを追加したら確認画面へ進む実行するをクリックして完了です。

 

パーマリンク設定

パーマリンクは最初で設定しておかないと後から変更するとなると大変なので、先に終わらせておきましょう。

 

パーマリンクとは

ブログ記事ひとつひとつのURL。

この記事で言えば『https://zookie098.com/how-to-start-a-blog』の赤文字の部分のこと。

記事ごとのパーマリンクを自分で決めれるように設定します。

 

step
1
ダッシュボードにアクセス

ダッシュボード|WordPress

ダッシュボード|WordPress

 

step
2
パーマリンクの設定

パーマリンク設定|WordPress

パーマリンク設定|WordPress

  1. 設定をクリック
  2. パーマリンク設定を選択
  3. カスタム構造にチェック
  4. %postname%をクリック
  5. /%postname%/の表示を確認したら保存ボタン

 

これでブログ記事を作成する時、自由にパーマリンクを設定できるようになりました。

 

プラグインをインストール

プラグインとはスマホアプリの様なもので、WordPressには便利なプラグインがたくさんあります。

 

必要最低限のプラグインとインストール方法を紹介します。

 

プラグインのインストール方法

 

step
1
ダッシュボードのプラグインをクリック

ダッシュボード→プラグイン|WordPress

ダッシュボード→プラグイン|WordPress

 

step
2
検索→インストール

プラグイン追加

プラグイン追加手順

 

  1. 新規追加をクリック
  2. インストールしたいプラグイン名を入力
  3. プラグイン名を確認
  4. 今すぐインストールボタンをクリック

 

step
3
プラグインの有効化

プラグインの有効化

プラグインの有効化

インストール済みプラグイン有効化をクリックして完了です。

 

入れておくべきプラグイン紹介

  • Akismet Anti-spam(アンチスパム)
  • All in One SEO Pack
  • Google XML Sitemaps
  • Classic Editor
  • EWWW Image Optimizer

 

Akismet Anti-spam(アンチスパム)

スパムコメントを自動で排除してくれる。コメント機能を取り入れるなら必須。

 

All in One SEO Pack

検索上位を狙うSEO対策するなら入れておくべきプラグイン。(WordPressの有料テーマを導入するなら不必要)

 

Google XML Sitemaps

ブログ記事を検索エンジンにちゃんと認識してもらう為のプラグイン。

 

Classic Editor

旧バージョンの記事編集画面を再現するプラグイン。なくても平気ですが、世のWordPress解説記事はほとんど旧バージョンで説明されているのでおすすめ。

 

EWWW Image Optimizer

バカでかい容量の画像を使用していると、ブログ記事の表示速度がかなり遅くなります。それを自動で画像圧縮してくれるプラグインです。

 

WordPressテーマの導入

さっきからテーマテーマ言うてますが、収益化を加速させたいなら早めに導入しておきたいのがWordPressテーマです。

 

WordPressテーマとは

ブログのテンプレートの様なものです。HTMLやCSSといったプログラミングの知識がなくても、ボタンや枠を簡単に表示させたり、ブログのデザインをワンクリックで変更することが可能。

 

テーマは無料・有料とありますが、やっぱり有料の方が機能面でかなり充実しています。

 

のちのち有料テーマに変更するとなるとハゲるほど面倒くさいので、先に投資しておくことをおすすめします。

 

僕が満を持してオススメしているテーマがAFFINGERアフィンガー 5です。

 

レビュー記事も書いているのでぜひご覧下さい。

アフィンガー5Wing
【当ブログ限定特典つき】アフィンガー5を初心者ブロガーがレビュー

続きを見る

Googleアナリティクス・サーチコンソールの導入

ブログ運営をしていく上で分析は必須。

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールは、Googleが提供しているブログを分析できる無料のツールです。

 

Googleアナリティクスの機能

  • 自分のブログ閲覧者の地域がわかる
  • 見られた記事のページ・回数がわかる
  • SNS・検索、どこから飛んできたのかがわかる

 

 

Googleサーチコンソールの機能

  • なんと検索して自分のブログにやってきたのかわかる
  • 自分のブログ記事の検索順位がわかる
  • ブログ内のエラーがあれば知らせてくれる

ブロガーやアフィリエイターの99%は利用していると言っても過言ではありません。

 

どちらもブログ運営にかかせない必須ツールなので早めに設定しておきましょう。

 

設定方法は以下の記事がわかりやすく解説してくれています。

 

ASPの登録

 

ASPとはAffiliateアフィリエイト Serviceサービス Providerプロバイダーの略で、広告主と我々ブロガーを繋ぐ仲介業者のことです。

 

ブログで物を売って紹介料をもらうにはASPへの登録が必須となります

 

だいたいのASPは登録する際に審査があり、ブログの基準を満たしていないと登録できません。

 

そこで朗報!

A8.netはブログを所有してなくても登録ができる唯一のASPです。

 

まだ立ち上げたばかりの初心者さんはぜひA8.netに登録して、いろいろ案件を探してみて下さい。

A8.netに無料登録する

 

また、初心者さんにおすすめするASPまとめの記事も書いているので、一度目を通してみるといいですよ。

【初心者向け】おすすめASP5選!~失敗しない案件選びのコツ~
【初心者向け】ASPおすすめ5選!~失敗しない案件選びのコツ~

続きを見る

 

WordPressブログの始め方5ステップ【初心者OK図解付き】|まとめ

WordPressブログの説明図

WordPressブログの開設お疲れ様でした。

 

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. ドメインとサーバーの紐付け
  4. WordPressインストール
  5. ブログの初期設定

この登竜門をくぐったあなたは、もう立派なブロガーの仲間入りです!

 

おめでとうございます!!

 

ほとんどの人がこのWordPress立ち上げで挫折するんだよナぁ。開設できたYOUは勇者そのもの。
フラン君

 

ズーキー
これから共にがんばろうぜ!

 

「ここがよくわからなかった…」等あればコメントやメッセージ貰えれば答えますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

また、この記事でわかりやすくWordPress開設できたなら、下のボタンからTwitterでシェアしてくれると嬉しいです。

応援&リツイートさせていただきますね。

\この記事は役に立ちましたか?/

-ブログ・SNS
-

© 2020 written by zookie